お気に入り登録するとマイページに更新情報が届きます。
カテゴリ名: オーストラリア留学 (留学)
口コミ掲示板
お気に入り登録するとマイページに更新情報が届きます。
14 人中、10人の方が、「なっとく」の口コミです。

投稿者:20代 社会人 さん

19/01/30 18:35

ワーホリに行った人に質問です。

ぶっちゃけワーホリってどうでしたか?

人によって言ってる事がいろいろで・・・・

結局自分次第だとは思いますが

英語に自信がないのでやっぱり最初は語学学校に通ったほうがいいのでしょうか?

最初から仕事って出来ないのでしょうか?


なっとく! いまひとつ この記事を違反報告する

この記事に返信する
ブックマークこの記事をはてなブックマークに追加この記事をYahoo!ブックマークに追加この記事をLivedoor Clipに追加この記事をFC2ブックマークに追加この記事をNifty Clipに追加この記事をnewsingに追加この記事をbuzzurlにブックマークこの記事をchoixにブックマークこの記事をizaにブックマーク この記事にツイートこの記事についてつぶやく ▲ページトップへ

5 人中、2人の方が、「なっとく」の口コミです。

投稿者:かな さん

19/06/19 18:10

体験者です。ジョブサポートの魅力は、なにより費用が安いことと、到着してからの生活環境(住居や仕事)が整った状態で始めることができるところです。なので心も身体も万全の状態で、自分のやりたいことに臨むことが出来ました。
 ジョブサポートで行くと決めてからも、スタッフの方の対応が雑になることもなく、むしろ本人の状態を考えて、少し延ばすこともありだと提案してくれたりと最後まで親切な対応をしてくれました。そのおかげで出発まで安心して準備することが出来ました。むしろ、出発した後もこまめに連絡をくれたり、相談に乗ってくれたりと、行った後のフォローもしてくれて最後まで充実していました。
 私は、8ヶ月という期間でしたが、本当に最高に充実した期間でした。帰国後の不安(帰国後の就職はどうするのか等)もありましたが、身も蓋もない言い方になりますが、「行ってみないと分からない」、「やってみないと分からない」に尽きます。その精神で、私は、「友達(Friends)」、「家族(Family)、「将来(Futures)」をオーストラリアで見つけました。これがこれから私の将来にどう関わってくるのかいまから楽しみで楽しみで仕方ありません!!!!
 いま、もし悩んでいる方がいたら行くべきだと思います。絶対ワーホリに行ったことを誇りに思う日が来ます。行ってきた私が保証します!
なっとく! いまひとつ この記事を違反報告する

この記事に返信する
お気に入り登録するとマイページに更新情報が届きます。
10 人中、6人の方が、「なっとく」の口コミです。

投稿者:ワーホリ行きたい さん

19/01/24 11:56

渋谷ワーホリプラザのJOBサポートプログラムに参加された方の体験者の声を聞きたいです。

私の英語力では海外で仕事を探すのは難しいと思います。
魅力的なプログラムですが不安もあります。

出来れば最近渡航された方、現在オーストラリアにいる人からの生の情報を教えて下さい。
なっとく! いまひとつ この記事を違反報告する

この記事に返信する
ブックマークこの記事をはてなブックマークに追加この記事をYahoo!ブックマークに追加この記事をLivedoor Clipに追加この記事をFC2ブックマークに追加この記事をNifty Clipに追加この記事をnewsingに追加この記事をbuzzurlにブックマークこの記事をchoixにブックマークこの記事をizaにブックマーク この記事にツイートこの記事についてつぶやく ▲ページトップへ

12 人中、7人の方が、「なっとく」の口コミです。

投稿者:まり さん

19/02/16 14:26

体験者です。ワーホリに興味を持ち、いろいろな会社を見て回って、最終的にここで渡航サポートをお願いしました。そもそも海外に行ったことがなく不安でしたが、ビザの取得や航空券の手続きもやってもらえたので楽でした。現地で使う携帯や銀行口座も用意してくれて、これは自分で手続きするのは絶対無理だったなと思いました(笑)オーストラリアで10ヶ月間、カフェやファームで働きました。合計4ヵ所、全部紹介してもらったところで働きました。場所によって契約条件が違いますが、全部住込みで働くところで、日本人を受け入れ慣れてるオーナーさんたちだったので、とても居心地が良かったです。外国人の同僚とも仲良くなれて、日本に帰ってきてからも連絡を取り合ってます。ワーホリ行こうか悩んでるのでしたら絶対行ったほうが良いです!
なっとく! いまひとつ この記事を違反報告する

8 人中、4人の方が、「なっとく」の口コミです。

投稿者:聖夜 さん

19/02/17 02:11

体験者の1人としてコメントさせていただきます。 留学をするか、悩んでいた頃たまたま"ワーホリ"についてインターネットで見つけ資料を請求しました。その時にある方から一本の電話を受けたのがきっかけでした。まだワーホリについて知識もなく不安でしたが ワーホリプラザの方の良さに安心し お願いしました。オーストラリアには一度も行ったことがなかったため不安でしたのでジョブサポートを利用して2018年3月に渡豪しました。携帯の設定から銀行の口座までゆっくり教えてもらえたのがとても良かったです!はじめてのお仕事は シドニーハーバートールシップで3ヶ月クルーとしてでした。ヨーロッパからの人たちが多く 文化も考え方も全く違い大変なこともありましたが面白くて新鮮で楽しかったです! 自分じゃ絶対に見つけられなかったお仕事を紹介してもらえて、後に自分で仕事を探した時も 興味を持ってくださったり、仕事の友達にも自慢してたくさん話せて 自信にも繋がりました。

シドニーに来る前は 1年長いなー と思っていましたが 今帰ってきて すごく早かった 恋しい戻りたいなー って毎日思います!
とても素敵な経験をさせていただき感謝したいです!
なっとく! いまひとつ この記事を違反報告する

9 人中、6人の方が、「なっとく」の口コミです。

投稿者:しょうた さん

19/02/20 10:14

去年の4月から渋谷ワーホリプラザを利用して、オーストラリアに来ています。
Jobサポートは個人的に凄い便利なシステムだと思います。渡航前〜渡航後の仕事に関わるまで、全てサポートされてますので。

でも、サポートが充実している分、チャレンジ感は少なくなってしまう印象はあります。具体的には、英語が出来なくても何と無く生活ができることです。
なのでjobサポートを受けるのであれば、サポートを活用して、仕事や生活環境で色々チャレンジする事を忘れないようにしないといけないと思います。

私個人的には、Jobサポートを利用して本当に良かったと思ってます。住むところも含めた、良い仕事先の紹介、渡航前〜渡航後の充実したサポートは、安心、ストレスフリーでワーホリを充実させる事ができるシステムであるだと思っています。
なっとく! いまひとつ この記事を違反報告する

9 人中、5人の方が、「なっとく」の口コミです。

投稿者:M さん

19/03/05 18:32

『ワーホリ行きたい』さん、初めまして。
私もJobサポートを使って渡航をした者ですが、投稿させて頂きますね。

私は大学を卒業後に初海外でオーストラリアに2年間ワーホリで滞在していました。
もちろん英語も全くできなかったので、仕事探しや家探しなどとてもできる気がしないと思っていた時にこのJOBサポートの存在を知りました。
個人的な感想としてはJobサポートを使ったから英語力に自信をつけて帰ってこれたと思っています。

Jobサポートの良かった点は
―薐こ阿任眄験茲隆超が整えられること
外国人と一緒に仕事ができること
です。

―薐こ阿任盻擦狆貊蠅提供されていること
職場・住居・食事が保証されているので、心配事が英語と人間関係だけでした。
人間関係の不安は日本でもどこでも変わらないので、どうしようも無いですが(笑)
職場を探す必要も無いですし、住む場所、食事も心配はいらなかったので、英語力UPという目標にのみ集中することが出来ました。
次の仕事も紹介してくれるので、自分で探す手間も省けますし、色んな仕事の経験も積め、色んな仕事で英語が使えるようになると自分の英語力にも自信がもてます。なので自分で仕事を探すときも自信を持ってアピールすることが出来ました。

外国人と一緒に仕事ができること
外国人がいる環境ではたらく事が出来るので、必然的に英語を使う機会があります。
もともと机に向かって勉強するよりも、体で覚えるタイプだったので、実際に仕事をすることがとても自分には合っていました。
わからない事はわからなくてはいけませんし、問題があれば解決しなくてはいけません。なので、自ら進んで英語でコミュニケーションを沢山取るように心がけました。どんなに簡単な英語で理解をしていても、あえて質問をして確認をすることで質問の仕方も覚えられましたし、どんどん自分の英語に自信をつけることが出来ました。
それでもわからないことは沢山ありましたが、自分の英語でも伝えられるという自信がかなり付きました。

この2点が私が良かった点です。

ただ、気をつける点もあります。
‘本人同士で固まる
⊆分の英語力を認める

‘本人同士で固まる
もちろん現地に行けば日本人も一緒に働く場所もあります。
日本人の人と仲良くすること自体はとても良いと思います。
初めての海外では心強いですし、一緒に英語の勉強も頑張れるので。
ただ、お互いに頼り過ぎでしまう傾向もあるのでバランスが大事です。

⊆分の英語力を認める
自分に伝えられること、伝えられないこと。
理解できること、理解できないこと。
これを素直に受け止める気持ちがとても大事だと思います。
英語は母国語ではないですし、わからないことはわからなくて、わかることはわかります。
よく、半年もいるのに英語が上達しないという人がいますが、人それぞれ伸びも違いますし、上達するに見合った努力をしているのかを改めて考えて現状を受け止めることも必要だと思います。

他にも様々が意見があると思いますが、以上が私の経験となります。
ご参考になれば幸いです。
なっとく! いまひとつ この記事を違反報告する

9 人中、4人の方が、「なっとく」の口コミです。

投稿者:Nami さん

19/03/20 22:47

2016年7月に渡航したのですが、やはり何もない自分が身一つでオーストラリアに飛び込み仕事がすぐ得られるとは思いませんでした。不安というよりもそうなるのは当たり前だろうと思っていたので、jobサポートはすごくいい制度でしたし、自分への行く前の投資だと思いました。行く前に仕事をもらえることで探す必要がないので時間を買っている感覚です。自分の好みだけではなく、今後やっておいて損はない、オーストラリアでしか出来ない仕事にも挑戦させてくれたのでそういったチャンスはこのサポートでしか受けられないと思いました。
現地では主にレストランウェイトレスをメインにやっていました。そこからbarやカフェのバリスタ、レジカウンター、発注作業などやらせてもらったこともあったので、本当にスキルとやる気があれば規定の仕事以外のことも出来ます。海外はスキル重視なのでできる人はどんどん現地の人に混じって違うこともやらせてもらえます。
英語を学びに行ったのがメインだったのですが、現地で出会った日本人に一番人生の影響受けたと言っても過言ではないです。私はガンガン進んでなんでもやりたいタイプだったので英語が出来なくて落ち込み続け帰りたくなる、といったことは一度もなかったですが、やはりメンタル面で疲れたり環境に飽きてしまったり現地の人と上手くいかなかった時などは、そばにいた日本の友達にものすごく助けられました。現地の人よりも会えてよかった存在はこの日本人の方たちなのではないかと思えるほどです。それ程私のワーホリ生活を救ってくれた存在でもありました。なので向こうで出会う日本人の方ほど、一生付き合っていける仲間を見つけることができるかもしれません。
やはり日本で出来ない体験、それこそアボリジニの方との触れ合いや南半球の満点の星空、広大な自然を感じながらのびのびと仕事出来たことが一番思い出ですし、楽しかったことです。
これから参加される方、もし間に合うのであれば、何か一つでもいいから自分のコレと言えるスキルを持って渡航出来たらいいんじゃないかなと思います。それが出来たらより充実したワーホリが送れます。帰ってきてからもその経験+培ってきた英語で日本社会でも生き抜くことができると思います。向こうで結局勝つ人はそういうスキルを何かもっている人でした。
もっと多くの人がこのサポートを受けて人生の夢を使っていってほしいと本当に思います。


なっとく! いまひとつ この記事を違反報告する

8 人中、3人の方が、「なっとく」の口コミです。

投稿者:中川 心苗 さん

19/03/28 13:36

私は5月からJOBサポートを利用して渡航をします。
現在は愛知県に住んでいます。

私がJOBサポートを利用した理由としては
1、いろんな会社から資料が届いて一番最初に電話が来て印象が強かったから。

2、渡航費用が通常の半分以下?くらいなことに驚き、学校に行かず働きながら英語を学ぶことに加えて住む場所と食事の心配がいらないことに魅力を感じたから。

3、スタッフさんの人柄とか営業が上手かったっていうのも選んだ理由です!


出発まで約5か月間準備セミナーに参加出来て
英語に関心を持つようになった。

少しの空いた時間でも英語に触れる機会を持つようになった。

今までは教科書にあるような完璧な文書を話さないといけないと思っていたが、単語や噛み砕いた英語、非言語コミュニケーションで伝わるということが分かった。

毎週みなさんにお会いすることでモチベーションの向上に繋がった。

出発前の心境は英語が話せない不安とどんな人脈ができるか楽しみです!

悩んでいるなら直接体験者に聞いてみるとリアルな情報が分かると思いますよ!

なっとく! いまひとつ この記事を違反報告する

4 人中、1人の方が、「なっとく」の口コミです。

投稿者:K さん

19/04/05 20:57

ワーホリで2年間オーストラリアに滞在していました。

私は3年ほど前にJOBサポートを利用していました。
初めは大学の在学中に大学の提携校の中から選んで海外に行く予定でしたが、私の大学では英語圏の留学先がなく、留学しても大学の単位に変換できないということで一般の留学機関にも範囲を広げて探していたところ、このJOBサポートに出会いました。
私は渡航前、英語がそんなに話せるわけではなかったので、JOBサポートを使わなければ仕事にもつけなかっただろうし、ほんとにJOBサポートに出会えてよかったと思います。2年目は自分でレジュメを配って仕事を探しましたが、やばりローカルジョブを見つけるには苦労しましたし、安定したシフト、給料がもらえる保証は全くありません。なので英語が話せない(自信がない)、英語の環境に慣れてない、レジュメを配るメンタルがないという方にはJOBサポートをオススメします。
一方で自由は少ないかもしれません。2年目はやはり自由は時間があったので職場の友達の誕生日パーティーやお別れ会なども自由に参加していました。その証に、unit150くらいまである英語の参考書を1年目はしっかりと終わらせましたが、2年目はそのadvanceを買ったところ7ページしか進みませんでした。自由がないのも考え方によってはいいかもしれないです。。

ワーホリに行こうか悩んでる方、少しでも悩んでるなら行ってください。私も大学を休学して同期から遅れをとることに最初は抵抗がありましたが、当時良くしてもらっていた大学の教授にこう言われました。
「人生80年ある中で1年や2年なんて大した遅れではないし、日本での社会人としてはもちろん遅れるけど、その間にお前が学べることの方が遥かに価値のあること。それもお前の若さだからできることなんだよ」
お金がないなら貯めてください。親に反対されるなら了承を得るまで説得してください。世界は広いです。私の知らないことばっかりです。その努力以上に価値のある経験しかできないはずです。
なっとく! いまひとつ この記事を違反報告する

7 人中、3人の方が、「なっとく」の口コミです。

投稿者:Y. E さん

19/04/13 11:03

まず私がワーホリを選んだ理由として
英語を学びながらお金を貯めることができる。そんな素敵な制度を見逃すわけにはいきませんでした。留学も考えましたが、学校に通うにはお金が高く諦めかけていたところにワーホリという制度を知り行くしかないと思いました。自分磨き、異文化交流、英語学習等自分のやりたいことができるのがワーキングホリデーでした。

渋谷ワーホリプラザを利用した理由としては
最初から自分で働く場所を見つけるとなると難しく、お金を貯めることも大変ですが、ジョブサポートでは自分に合った仕事先を見つけてくれ、かつ住み込みで働けるのでお金を無理をしなくても貯められると思ったのでこちらを選べせて頂きました。

出発前の英語の準備もしっかりと受けられ
今まで敏感にちょっとしたことでも気にしていたのですが、ちょっとやそっとでは動じなくなりました。また、少しではありますが外国人の方に恥じらいを感じずに話しかけられるようになりました。本当に出発前のトレーニング(ワーホリマスター)を受けたことによって自分の抱えていた不安が緩和され、身軽になったと思います。

出発まで一ヶ月をきった今すごく楽しみで仕方ありません。確かに1年間知らない土地で過ごすことに不安や心配もありますがどれだけ自分が対応していけるのか、期待の方が大きいです。
自分の思い描くワーホリに少しでも近づくように残りの日本での時間、しっかり準備していきたいです。
なっとく! いまひとつ この記事を違反報告する

4 人中、2人の方が、「なっとく」の口コミです。

投稿者:U.K さん

19/04/17 21:43

ワーホリで渡航するにあたり、たくさんのエージェントを知りました。しかし、大抵のエージェントはまずは語学学校へ行くのが前提で、その後は自分で職場を探さなくてはいけないので不安でした。ジャパニーズレストランなどで働くことになったら、英語が上達しないと思っていましたし、それは防ぎたかったのです。
ジョブサポートは、ネイティブがいる職場を紹介して下さり、住まいも住み込みだとうかがったので私が探し求めていた環境だと思いました。

オーストラリアに行くのは初めてなので不安もたくさんありましたが、ワーホリマスターのおかげで私以外の渡航者の意見を聞くことができたり、自分と向き合える時間でもありました。
ワーホリマスターは動画や絵、いろいろ記憶に残りやすい話をしてくださるので、とてもわかりやすく、教材も難しすぎないので毎日コツコツ学ぶことができました。
私は忙しい日が多く、参加できない時が多かったのですが、録画機能があるおかげで後からチェックすることもできてとてもありがたかったです。

私はもともと英語でコミニュケーションを取れるようになりたい、というのが1番の目的で、そのためには常に話す環境が大切だと思ったのでワーホリを選びました。また、知り合いがいない中でひとりで海外生活をすることで自立し、生きることへの自信をつけたり、価値観や考え方を変えたいという思いもあります。

いよいよ出発ですが、以前ほどの不安はなく、今は楽しみな気持ちでいっぱいです。出発まで英語の学習に力を入れて準備を頑張ります。

ありがとうございました。
なっとく! いまひとつ この記事を違反報告する

5 人中、3人の方が、「なっとく」の口コミです。

投稿者:Ai さん

19/04/18 14:44

生きた英語を学ぶためには、現地で実際に働いた方が確実に早いと思いサポートして頂きました!
初めはもちろん分からないことだらけでしたが、
ローカルな環境に自身を置くことで語学学校で勉強する以上の経験が沢山出来ました。
英語が使いたくてワーホリに行くのであれば、使える環境にチャレンジすること
それが大事だと思います!

なっとく! いまひとつ この記事を違反報告する

6 人中、3人の方が、「なっとく」の口コミです。

投稿者:下山 美波 さん

19/04/27 10:53

私は海外での生活への憧れと今の仕事に飽きを感じリフレッシュを兼ねて海外に行くことを決めました。
海外旅行が好きなので旅行に行った時に英語ができたらいいなと思い、語学留学を考えていましたが莫大な費用がかかるので稼げて、英語が学べるワーホリにしました。
ジョブサポートを選んだのは
まず正直、他の留学会社と比べて費用が安く済むからです。
また、海外は好きでしたが、英語には全く自信がないので一人で海外でやっていけるか心配でしたが、ジョブサポートの話を聞き、事前に面接していただけたり現地でのサポートもしっかりしているので安心して海外生活を送れると思ったからです。

出発前の準備(ワーホリマスター)が始まった時は知らない方々とテレビ電話で会話したり、自分のことを話すのにとても緊張していました笑
次第に他の方の話を聞いて自分もやってみたい!と思うことが増えたり私以外にも不安に思ってる方がいると知って少し安心できました。
また、怪我により一年伸びてしまいましたが、セミナーのグループで皆さんが現地に行ってからのことを聞けるということなので私がいくまでに参考になることがあればいいなと思ってます!
英語の勉強方法や教材などどのように手をつければいいかわからなかったのですが、ワーホリマスターに参加し教材を用意していただいたり、勉強方法や一日の勉強量がわかったおかげで英語の勉強が習慣付けやすくなりました。

オンライン英会話も勧めていただき、自分の得意不得意が明確になりました。
グループで自分の目標をシェアすることで、人見知り克服、積極的にという自分の目標を意識して生活できるようになりました。

一人で準備するのではなくグループで準備していくことで安心して出発できますし、現地に着いてからも楽しいことや不安なとこをシェアしたり相談できるところがあると思うと心強いなと思います。
参加できてよかったと思います!

なっとく! いまひとつ この記事を違反報告する

8 人中、4人の方が、「なっとく」の口コミです。

投稿者:K.R さん

19/05/02 15:28

私は"カナダに1年3ヶ月語学留学していた時に周りにワーホリで来た人が多かったため、自然と興味が湧きました。語学学校でビジネスクラスを受けたこともあり、仕事で使ってみたいなとか、海外で仕事できるかなといったちょっと好奇心も入った感覚です。

どうしようかなと思っている時に、資料請求でワーホリプラザを見つけ、話を聞きに行ってジョブサポートに辿り着きました。カナダでの周りの友人たちの仕事探しを見てて、すごく大変そうなのを知っていたので、その分時間が短縮できるなと思い、ジョブサポートでお世話になることに決めました。

渡航前の準備サポート・ワーホリマスターは慣れない画面越しの人との会話に戸惑いましたが、だんだん慣れて、毎回のテーマで自分が思いつかない意見なども聞けたのですごく良かったです。英語への向き合い方や精神面でのサポートが多かったと思います。同じ時期にこんなに自分と同じような人がいるんだな〜と思って安心もしました。

出発に向けて今の心境は、「大丈夫かな?」です(笑)念願がやっと叶う嬉しさと不安の半々です。インスタで「ワーホリ」や「オーストラリア」などのタグで検索してパッキングを参考にしたり美味しそうな食べ物を見たり気分をあげています。英語も出来るだけ音で聴くように、ドラマ、映画などで会話の英語を聞いたり自分で発音してみたりしています。
なっとく! いまひとつ この記事を違反報告する

5 人中、3人の方が、「なっとく」の口コミです。

投稿者:M.K さん

19/05/08 17:56

まず、ワーキングホリデーで渡航しようと思ったのは、学生の頃から海外で働きたいを思っておりました。ジョブサポートを選んだ理由は、留学サイトからの一括の資料請求をして、多くの企業からメールや電話をいただくなかで、対応や話し方と、直感でここにしたいと思いました。 あと、住み込みで働ける環境なので必死に勉強できるので理想的な環境だと思いました。
5ヶ月間の準備セミナーを受けて、
5ヶ月前の私は留学することは決めたものの、どこから勉強していけばいいのか、どんな準備がいるのか、英語力の少ない私にできるのか悩んでいる時にこのセミナーのお話をいただけて嬉しかったです。2週に1回のペースなので休みを合わせやすく、直接、不安や疑問を聞けたり、そして、同じ様に出発を控えてるメンバーと交流ができて、とても心強かったです。
セミナーでは、勉強の仕方、精神面のケアの仕方、コミュニケーションの取り方と、誰にでもできるようなステップで、実践しやすく、少しずつですが5ヶ月前の私と比べて成長できたと思います。仕事が忙しくて勉強ができてない日が続いて、焦りもあり、落ち込むこともありましたが、週1回のレッスンで、メンバーを顔を合わせて、受けることで、心のメンタルケアをしてもらえたように思います。すごくありがたかったです。
特に変われたと思うことは、外国人の方と話す時に、すごく緊張してしまうのと、不安もあり、思うように話せませんでしたが、レッスンを受ける中で、実際は声が聞こえていなかったりしていて、声を大きく、伝わるまで繰り返し、はっきり伝えることで解決したり、DMM英会話に挑戦して、よりコミュニケーションを取れるようになれたことです。
今では、最寄り駅で困っている外国人の方がいたら、かたことの英語でも、外国人の方はとっても喜んでもらいました。
出発1ヶ月前となり、焦り不安準備とやることもあり、悩むこともありますが、自分が思ってた以上に、落ち着いてる私がいます。それは、きっと準備レッスンを受けていた影響が大きいと思います。せっかくのワーキングホリデー最高のものになるように、ポジティブに頑張ろうと思います。

なっとく! いまひとつ この記事を違反報告する

4 人中、2人の方が、「なっとく」の口コミです。

投稿者:N さん

19/05/10 02:41

実家から出た事もない。地元を離れた事もない。英語も全く出来ないし勉強大嫌い。な私が1年間オーストラリアで生活する事が出来たのは渋谷ワーホリプラザさんのおかげです。あの時渋谷ワーホリプラザさんを選んで本当に良かったです!!

高校を卒業後就職し、3年目の21歳の時に「環境を変えたい!」と思ったのがきっかけでした。
ワーキングホリデーというものがどんな内容なのかすら分からなかった私に丁寧に電話対応して下さったのが渋谷ワーホリプラザのスタッフさんです。その時の直感でこの人を信じよう!と思い渋谷ワーホリプラザを選びました。他の留学会社さんの電話や資料は一切見ていません。
決意はしたものの、周りに海外経験のある友達や知り合いもいなかった為、本当にこの会社は大丈夫なんだろうか?と不安になったのも事実です。ましてや私は福岡に住んでいたので渋谷のオフィスに行って自分の目で確かめる事も出来ないので、口コミやインターネットで調べたりもしました。色んな意見に怖くなったりもしましたが、スタッフさんの、頑張りたいと思ってる人を応援したい!力になりたい!という熱意をすごく感じオーストラリアに行く決意が出来ました。

ついてすぐはホームシックにかかったり、言葉の壁や、食事、毎日が目の回るような生活でしたが、何よりも現地の人が温かかった事。そして自分の考え方や表情がどんどん変わっていくのを感じられた時は嬉しかったです。銀行の設立や携帯電話の手続きなど、現地での生活の手助け、また仕事場でのトラブルなどは到着時だけではなく、帰国まできちんとしていただきました。
JOBサポートを使い、私は3ヶ所仕事を紹介していただきましたが、他の留学会社にはない、信頼のある仕事場&住む場所を紹介してもらえる。という事が何よりの魅力であり、限られたビサの期間を無駄なく過ごせる事に繋がったと思います。

もしも悩んでいる方がいたら私は全力でワーキングホリデーを、そして渋谷ワーホリプラザをオススメします。行く決心をした自分も、現地で出会った沢山の人も、英語に対して苦しんだ経験も、オーストラリアで生活した1年間が私の財産になりました(^^)
なっとく! いまひとつ この記事を違反報告する

6 人中、3人の方が、「なっとく」の口コミです。

投稿者:K.F さん

19/05/16 20:16

私がワーキングホリデーに行くことを決めたのは、海外の農業を体験してみたいという思いがあったからです。
将来は日本で農業をしたいと考えていますが、一度始めたらなかなか長期間海外に行くということも難しくなるかなと思い、大学を卒業したタイミングで渡航しようと決めました。
海外経験はほとんどなく、英語も不自由なく話せるわけではないので自分の希望に合った仕事を紹介してもらえるジョブサポートはとても良いなと思いました。
私は、学校に通って勉強するということがあまり合わなくて、渡航してから語学学校に行く気はありませんでした。しかし、ワーホリや留学をサポートしてくれる会社を探していた時、大体どこでもまずは学校に通うことを勧められました。
そんな時に、IICのジョブサポートに出会って自分のやりたいやり方にぴったりだと思いました。
出発前の英語準備ワーホリマスターでは、英語の勉強方法だけではなく、メンタル的なことやコミュニケーションの取り方など毎回なるほどと思うことばかり学べました。
特に、完璧な英語が話せなくてもコミュニケーションを取ることはできると気づけたことは凄く良かったです。
週に1回のワーホリマスターで同じ境遇の人の話を聞くことができて、自分のモチベーションアップに繋がりました。
1年間のワーホリをより有意義なものにするために、このワーホリマスターをに参加していて本当に良かったです。
これから、オーストラリアに行ってからも情報を共有し合えるのはとても嬉しいです。
あと約2週間で渡航するという今、少し不安な気持ちもありますが、これから始まる未知の生活に本当にわくわくしています。最後の追い込みで、今できる準備をしておこうと思います。
なっとく! いまひとつ この記事を違反報告する

4 人中、1人の方が、「なっとく」の口コミです。

投稿者:古子未来 さん

19/05/22 10:43

1年前転職を考えている時に母に勧められたのがきっかけで、ワーホリを考え始めました。

接客をしてくれた方の話を聞いて、始めから働ける環境と暮らしの保障があること等、他社とは違う魅力を感じて、ジョブサポートを選択しました。

出発前の英語準備(ワーホリマスター)は、英語の勉強を始める動機づけになり、メンバーの皆さんと関わることで、安心したり、自分に足りないものを見つけ刺激を受けました。また講師の実体験を沢山用いて話をしてくれて、不安を汲み取って話を聞いてくださるので、正直初めは面倒だった毎週木曜日が段々と楽しみになりました。ワーホリマスターに参加していなければ、全然英語や心の準備をしないまま、焦っていたのではないかと思います。

いよいよ出発を控え、新生活への期待が高まっています。出発後になるべく困らないよう、今できる準備に力を入れていきます。
なっとく! いまひとつ この記事を違反報告する

5 人中、2人の方が、「なっとく」の口コミです。

投稿者:22歳MOMO さん

19/05/26 11:58

ワーホリに参加しようと思ったきっかけとして、もともと長期で海外に行きたいと中学の頃から考えていて、大学も卒業し、看護師になる前にどうしても長期で行きたいと思い決断しました。

ワーホリならお金も貯めながら、英語も使いながら、海外の友達も作りながら沢山の経験ができ、沢山の世界中の人に巡り会えると思ったからです。その中でもIICのジョブサポートを選んだ理由としては、大学の沖縄の先輩のお姉さんがIICで働いて働いていると聞き、実際にその先輩もジョブサポートで行ったと聞いたので、自分もこのプログラムで行こうと決めました。

また、とても担当の方も優しく丁寧にサポートして下さり、出発前に職場も決まっているため、他のエージェントより良いと思い、両親の安心材料になると思ったからです。

今回の5カ月のワーホリマスターの参加を終えての変化としては、ワーホリを決めた半年前よりも現地でやっていけるのかという不安が少し和らぎ、現地での楽しみが大きくなりました。また、英語でのコミュニケーションの考え方や捉え方として、英語を話す時に間違えても大丈夫なんだと思えるようになれました。そのため、この5カ月で自分と向き合う時間も増え、また、同じメンバーと毎週のミーティングで心境や経験を共有することで仲間がいると思え、心強かったです。

今の心境としては、ワーホリマスターを終わった時に比べると、緊張と不安は大きくなりました。この5ヶ月を通して沢山学ぶことが出来き、色々な知識や情報を詰め込んだことで、より具体的になった事で、本当に大丈夫なのだろうか、できるのかな、友達作れるかなと言った不安が大きくなりました。でも、今の自分よりも、現地に行った自分よりも1年後の自分が大きく成長して自分らしくいられるように、日々を大事に楽しくを根本に頑張って行きたいと思っています。
なっとく! いまひとつ この記事を違反報告する

5 人中、3人の方が、「なっとく」の口コミです。

投稿者:小林 美恵子  さん

19/05/30 17:11

私が渋谷ワーホリプラザのジョブサポートを選んだ理由はワーホリ経験者のスタッフや現地にも日本人スタッフがいるので、不安を取り除いた状態で現地に行けるので選びました。あと、留学よりもワーホリの方が経済的に負担が少なく、貯金も出来るのも選んだ理由です。

約5か月間出発前のワーホリマスター(準備ガイダンス)を受講して何となくイメージしていたオーストラリアでの生活がリアルに想像出来た!
不安をみんなで共有することで色んな難も解消されました。

到着後初めはがむしゃらだと思いますが、楽しむことを第一に世界から見た日本を早く知りたいです!
なっとく! いまひとつ この記事を違反報告する

4 人中、1人の方が、「なっとく」の口コミです。

投稿者:井上 達矢 さん

19/06/01 21:39

私がワーホリに行こうと決めた理由は英語を習得したいからです。なぜ習得したいのかは、いくつかの理由があります。
まず将来就職する上で、英語が役に立てられたら良いと考えています。自分が興味ある分野を仕事に活かせることは非常に素晴らしいことです。
でも、それ以上に、外国人と話すことがとても楽しいと感じたことが英語を話せるようになりたいと思った1番の理由です。また、英語を勉強することによって多くのメリットがあると考えます。海外旅行に行った際に、英語を話せた方が絶対に楽しめます。そして、英語を勉強することで自然と海外に興味が湧き国際的な視野を持つことで、見える世界が変わっていきます。色々な価値感や文化、世界感、考え方などを学ぶことができます。英語学習は、人生を豊かにしてくれるものだと考えています。

また、私がジョブサポートを選んだ理由は、英語力に自信がなかったからです。多分、ジャパレスなら働くことができたかもしれないです。
でも、ジャパレスで働くよりも現地人が経営してる所の方がネイティブが多く英語力向上に繋がると考えました。また、語学学校も考えました。でも、語学学校に行くにはお金の余裕がありませんでした。そもそも少し高すぎる気もします。また、下のクラスだとやはりアジア人が多く、高いお金を払っても英語力向上に繋がりにくいとも考えました。それに比べて、現地で、ネイティブの人達と働くことは英語力の向上といった観点でベストな方法だと考えました。また、英語力以外にも自分を成長させてくれると考えています。なぜなら、働くということは責任があることです。でも英語でコミュニケーションを取らなければいけなく、分からない事が多く出てくるはずです。それでも、自分で試行錯誤しながら、努力していくことで、得られる物は大きいと考えています。そういった環境に飛び込めるというのは、やはりこのジョブサポートの強みであり良い所だと思います。また、宿泊先や食事が提供されるなど、このような環境が整ったサービスも魅力的だと感じています。

出発前の準備ワーホリマスターは
初めて海外へ行くといった人にはとても良い勉強になると思います。 渡航に向けて重要な情報が得られます。日本と海外の違い、勉強する際のモチベーションの維持の仕方、英語の勉強法、現地の人と話す上で何が大切か、どんな事を意識すれば良いのか、渡航した際のアドバイスなど沢山のことを短い期間で学べます。
私は大学で国際学部にいたので既に知っている事も多くありました。ですが、自分が知らないことや気づかなかったことも多々あって新しい発見にもなりました。普通であれば、5ヶ月間といった短期間で得られるような情報ではないと感じています。なぜなら、自分自身大学4年間で試行錯誤しながら学んだことが、この5ヶ月間のセミナーに埋め込まれているからです。既にセミナーを行うスタッフが豊富な経験を元に必要な情報だけをピックアップして、丁寧教えてくれます。有力な情報が最短で得られるといったこの渡航準備セミナーは、とても良いものであり、渡航後も役に立つだろうと感じました。

まだ出発が先なので仕事先は決まってないので緊張しています。多分、決まってても緊張してるかもしれません。でも、泊まる所や食事が三食付いていたりするので、渡航した際のお金の心配などは、ほとんどないので安心です。
また、緊張していますが、楽しみでもあります。人生において非常に貴重な経験になるので、後悔のないよう、何事も全力で頑張って、全力で楽しもうと思っています。
なっとく! いまひとつ この記事を違反報告する

5 人中、3人の方が、「なっとく」の口コミです。

投稿者:江口 紘太郎 さん

19/06/04 13:56

私がワーホリを選んだ理由は留学ビザよりも様々な経験が出来そうな思いもあり、働き学べるというところに魅力を感じたからです。

ジョブサポートを選んだ理由は10年ぶりに行く海外、それに働くという経験がなく不安な為、サポートをして海外に少しでも早く馴染めたらと考え希望しました

もちろん不安や目の前の事で頭がいっぱいな感じがしますが、先ずは出来る事から一生懸命やっていきます。



なっとく! いまひとつ この記事を違反報告する

4 人中、3人の方が、「なっとく」の口コミです。

投稿者:奥村 久穗子 さん

19/06/08 12:53

私がワーキングホリデーで渡航しようと思ったのは
最初は費用が安いというのが1番の理由でしたが、働きながら、生活しながら、生きた英語に触れた方が大変ながらも1番早く身につくんじゃないかと思ったからです。
ジョブサポートを選んだ理由は
ワーキングホリデーというものを詳しく知るにつれて、仕事は自分で探したり住む場所を探したりと意外と大変なことが多くあることを知りました。
そんななか、住むところも働くところも準備してくれるジョブサポートという制度を知り『これだ!』と思いました。
どこの国に行きたいという強い願望はなかったので、それならこんなに安心して行けるものを利用しない手はないと思い選びました。
働く場所も、今まで私のような英語に不慣れな日本人を何人も受け入れてきてくれたところですし、それだけでも安心感が違うと思ったからです。

5ヶ月間の準備セミナー(ワーホリマスター)を受けて
得られた変化はたくさんありますが、英語や海外に対するイメージが大きく変わりました。
始めるまえは、ただただ漠然とした不安が目の前に広がっていたのですが
ワーホリマスターを受けたことにより自分のやるべき事や、いま取り組めること、そういった道筋が見えてきたことにより漠然とした不安はなくなったように感じます。
そして日本で頑張ることも海外で頑張ることも同じことで大丈夫なんだと。
今まで日本と海外、日本人と外国人というものをものすごく別物のように感じてしまっていたのですが、同じ世界で同じ人間であること、そこに変わりはないんだと当たり前のことに気付かせてもらいました。
また、定期的に同じ夢をもつメンバーとセミナーを受け
同じ時間、期待や不安といった気持ち、それぞれの考えを共有することによって
こう思ってるのは自分だけじゃないんだ!
と安心できたり
メンバーが頑張ってる姿を見て
自分も頑張らなきゃ!と自分を奮起できたり
毎週モチベーションをそこで再スタートできてたように思います。
いま思うと、このセミナーを受けずに海外に飛び出してたらと思うと恐ろしいです笑
そのぐらいメンタルの部分でワーキングホリデーのみならず、今後の人生にも役立つような素晴らしいものを学べた時間だったと思います。
(いっとさん本当にありがとうございました!!)

出発にむけて
やはり少し不安もありますが、
一生のうちのたった1年間!!
と思うと本当に貴重な時間だと思うので、良いことも悪いことも良い経験として、自分の人生の素敵な思い出に出来ればいいなと思っています。
そしてなによりずっと夢だった海外での生活が待っている!という初心を忘れずに、
憧れと期待に胸をふくらませ出発まで頑張ります。
なっとく! いまひとつ この記事を違反報告する

5 人中、2人の方が、「なっとく」の口コミです。

投稿者:ピロ さん

19/06/12 16:53

私がワーキングホリデーで渡航しようと思ったのは海外の人や物、文化に触れることがとても新鮮で、面白いと思い、海外で生活や仕事をしてみたいと思ったのがきっかけです。
さまざまな意見はありますが、周りの男友達の考えとは自分は違ったのは、海外で働いている、もしくは働いていた人、英語が話せる人がとてもカッコよく見えます。それを叶えられるのは若いうちの今しかないと思ってワーキングホリデーで渡航しようと思いました。

ジョブサーポートを選んだ理由は最初に語学学校ではなく、すぐに仕事へと言うのがかなり惹かれました。
経験者の声や太いパイプラインがあるサポートだったので、必ず自分の夢につながると思い選びました。

5ヶ月の準備セミナーで一番に感じているのがモチベーションの維持です。
正直全てが初めての環境に変わるのに、なんの心の準備もしないで行くのはいいこともありますが悪いこともあると、セミナーを受けながら感じました。
勉強法や考え方、向こうでの生活や人との接し方、落ち込んだ時などの対処法など、普段自分がしていることを海外に行くと忘れがちになると言うことも学べ、とてもいい期間でした。

出発に向けての今の心境はここまで不安と期待が大きく感じるのは初めてです。
5ヶ月前は期待しかなかったですが、今は自分のスキルに自信を無くしたり、どうなるかなども考えたりすることもあります。
しかし、やる前に考えてもそこは仕方ないと感じており、前向きになっています。
改めて考えてみると、[仕事も辞め、1年使って海外に行く]と言う決断自体もすごいと言われた時に、[確かに(笑)]と思いました。
あとは行くだけなのでどんな人生が待っているのか、精一杯生きていこうと思います!


なっとく! いまひとつ この記事を違反報告する

5 人中、3人の方が、「なっとく」の口コミです。

投稿者:RUI さん

19/06/28 08:53

ワーホリに行きたいと思った理由の1番は英語の上達です。また、自分の成長や海外の友達が欲しいと思ったからです。ジョブサポートを選んだのは、日本人の少ない場所に行かないと意味ないってのは思ってて、でもサポート無しでは不安だし。など色々自分が思ってた事と、説明を聞いた時に考えと一致したのでお願いしました。
ワーホリマスターでは、年齢はバラバラでも同じワーホリに行きたいって夢を持った人と繋がれて、色々な意見を聞くことが出来て楽しかったです。また、行く前に不安に思ってることや、行ってから不安になったらこーすればいい。などのアドバイスを海外を経験したITTOさんやマリヤさんから聞くことが出来てすごく参考になりました。私は途中でタイの語学留学に変更してしまいましたが、まだチャンスはあるのでワーホリに行けたらと思っています。タイ留学でも今回教えて頂いた5ヶ月間のことは役にたつと思います。不安もありますが、頂いたアドバイスを忘れずに海外生活を楽しめたらいいなと思います。そして英語の上達や友達を作って留学後の生活も充実させたいです。

なっとく! いまひとつ この記事を違反報告する

5 人中、3人の方が、「なっとく」の口コミです。

投稿者:kanako さん

19/07/01 08:06

体験者です。ジョブサポートの魅力は、なにより費用が安いことと、到着してからの生活環境(住居や仕事)が整った状態で始めることができるところです。なので心も身体も万全の状態で、自分のやりたいことに臨むことが出来ました。
 ジョブサポートで行くと決めてからも、スタッフの方の対応が雑になることもなく、むしろ本人の状態を考えて、少し延ばすこともありだと提案してくれたりと最後まで親切な対応をしてくれました。そのおかげで出発まで安心して準備することが出来ました。むしろ、出発した後もこまめに連絡をくれたり、相談に乗ってくれたりと、行った後のフォローもしてくれて最後まで充実していました。
 私は、8ヶ月という期間でしたが、本当に最高に充実した期間でした。帰国後の不安(帰国後の就職はどうするのか等)もありましたが、身も蓋もない言い方になりますが、「行ってみないと分からない」、「やってみないと分からない」に尽きます。その精神で、私は、「友達(Friends)」、「家族(Family)、「将来(Futures)」をオーストラリアで見つけました。これがこれから私の将来にどう関わってくるのかいまから楽しみで楽しみで仕方ありません!!!!
 いま、もし悩んでいる方がいたら行くべきだと思います。絶対ワーホリに行ったことを誇りに思う日が来ます。行ってきた私が保証します!
なっとく! いまひとつ この記事を違反報告する

3 人中、1人の方が、「なっとく」の口コミです。

投稿者:額田 有紀 さん

19/07/08 08:54

私がワーキングホリデーで渡航しようと思ったのは、30歳という節目を迎えるにあたり、自分の人生について考えてみたことがきかっけです。
大学生で初めて海外旅行に 行ってから海外への興味が沸きゼミも国際関係へ。大学時代にどこか留学も考えた のですが、断念しました。
社会人になってからも、海外に行くたびにもっと深く訪れ る国について知りたい、海外での生活をしてみたい、英語がもっと喋れたらいいのに と思っていました。

ワーホリビザが取れるのが30歳までということは知っていたので、資料請求をしたところ、スタッフの方から電話が来ました。担当してくれた方とお会いしてお話しているうちにジョブサポートがある安心感からこちらでお世話になろうと決めました。

5ヶ月間の準備セミナーを経て、今まで皆無だった英語に触れる習慣ができました。仕事の都合でなかなか参加が厳しかったのですが、毎週皆さんの顔を見ることで、自分も頑張らなきゃと刺激をもらっていました。とにかく今は楽しみな気持ちでいっぱいです。チャレンジする気持ちで行きたいと思っています。
なっとく! いまひとつ この記事を違反報告する

3 人中、2人の方が、「なっとく」の口コミです。

投稿者:福井 花菜 さん

19/07/16 10:35

私がワーキングホリデーで渡航しようと思ったのは
お金を稼ぎながら海外に滞在できるし、働く中で海外の風習や文化を知れるかなぁと思ったのとまた、世界中に仲間が出来そうだと思ったからです。

渋谷ワーホリプラザのジョブサポートを選んだ理由は
向こうで自力でお仕事を探せるか自身がないし、いろんなサポートもしてもらえて最初からお仕事につけると聞いたから安心して申し込みをしました。

出発前のワーホリマスター5か月で得られた変化は
仲間が出来たことの心強さ、サポートしてくださる方との関係ができたことの心強さが1番大きかったです。
他にも英語の勉強方法や自分に足りてない部分を知れたり、オーストラリアの人たちの考え方や文化が知れたことは渡航への不安が軽減された。

今の心境
不安はゼロではないけれど、期待や楽しみでドキドキしていて早くオーストラリアに行きたい!!という感じです。


なっとく! いまひとつ この記事を違反報告する

2 人中、0人の方が、「なっとく」の口コミです。

投稿者:はるな さん

19/07/24 11:44

ワーキングホリデーで渡航しようと思った理由は、現地で生の英語を生活の中で学んでいく方が自分に合っていると思ったからです。過去の英会話スクールの座学での学びに成長があまりなく、自分の心境としても、「勉強しなきゃ」という負担が大きく、思うように英語が身につきませんでした。今回のワーホリでは、英語を話さないと生活できない環境に自ら入って、早く英語を身につけていきたいと思ってます。

ジョブサポートを選んだ理由は、自分に合った職場を紹介してくれることと、住み込みで働けることです。

準備セミナーを受けて一番身になったものはワーホリに行くための精神的なものが大きかったと思います。5ヶ月前と比べると、海外に対する心構えや、渡航までにやるべきこと(英語の学習方法)などを主に学ばせてもらいました!最終回には、「渡航前にここまで準備すれば大丈夫だな」と自信がつきました。
準備セミナーでは、実際に海外生活を送っているイットさんからの、日本との文化や考え方の違いを体験談を踏まえて聞かせてもらったり、英語の学習の仕方を、参加しているメンバー1人ひとりの傾向や、得意不得意を分析してもらいました。私に必要な学習方法を提案してもらったことが今の英語学習のキッカケになったと思います。

今の心境としては不安よりも期待、わくわくの思いが大きいです!準備セミナーで聞いていた話が、自分の身に起こることが楽しみでしょうがないです!

なっとく! いまひとつ この記事を違反報告する

3 人中、1人の方が、「なっとく」の口コミです。

投稿者:M.R さん

19/08/01 13:01

私は社会人2年目で夢だったワーキングホリデーに行く決意をしました。大学生にNZに行った際、上手く話せなくてかなりもどかしい経験をしたので、リベンジしたかった思いもありました。資料請求をしたなかで、1番早く連絡を下さったのがIICでした。

IICはジョブサポートというプログラムを組んでおり、留学不要と考えていた私にはぴったりだと思い、すぐ申し込みました。この時点では、自分は本当に行くのか?とかなり現実味がないふわふわした状態でした。そして日にちが経つにつれ、苦手な英語の勉強が進まなかったりと色々な不安を抱く様になりました。

5ヶ月間のワーホリマスターを受けて、かなり気持ちが楽になりました。より効率のいい勉強法や、オススメの教材、自分のやり方へのアドバイスなど、本当に何でも教えてくださり、相談できて、とても有意義な講義だったと思います。また、ただIICに通ってるだけでは出会えなかった人達とも友達になれて、お互い支えあったり高め合ったりすることが出来ました。
正直英語へは苦手意識しかありませんでしたが、今では英語の勉強が楽しくて仕方ありません。

ワーホリマスターを終えた今、出発への気持ちは楽しみしかありません。まだ勉強は必要だと感じていますが、自分が苦手としている事とそれに対して何をすべきかを教えて頂いたので、特に不安はありません(^_^)
なっとく! いまひとつ この記事を違反報告する

2 人中、2人の方が、「なっとく」の口コミです。

投稿者:N.S 初海外 さん

19/08/09 10:17

私は友人の紹介で渋谷ワーホリプラザを知りました

海外に観光目的以外で長期滞在する方法がワーキングホリデーしか知らなかったのと、海外で最初から働きたかったから渋谷ワーホリプラザを選びました。

JOBサポートは
初めての海外生活で、衣食住を探すストレスを減らしたかったから。
働ける場所、住める場所、食べれる食事があるだけで、他のことに気を回せると感じたから。

5ヶ月の準備セミナー(ワーホリマスター)で得られたことは・・・
・英語力にも自分自身にも自信がついた。
・他人と共有して学び合う、励まし合う大切さを学んだ。
・『1人で留学する』意識から、『チームで留学する』という意識になって、怖くなくなった。

出発にむけて今の心境はワクワクすることしか考えていません!


なっとく! いまひとつ この記事を違反報告する

1 人中、0人の方が、「なっとく」の口コミです。

投稿者:CHISA さん

19/08/21 10:10

ワーホリに行きたいと思ったのは、
まず、自分がいま知らない人たちや場所がたくさんあるのに、それを知らなきゃもったいないと思ったからです。
また、英語を自由に話せるようになりたいという思いました。国が違えば性格も考え方も様々で、それを知りたかったからです。
この経験を通して、少しでも自分に自信が持てたらと思いました。

ジョブサポートを選んだのは、語学学校に通う時間を実践ににあてられると聞いたからです。実践で学ぶ方が生きた英語も聞けるし、人とのコミュニケーションも多くとれると思いました。

準備セミナーのおかげで、自分の英語力やワーホリへの意欲が高まっているのが実感できました。1人では勉強も続かなかったし、モチベーションも今より保てなかったと思います。

渡航後は不安もありますが、楽しみという気持ちが優っています。数年前からずっと考えてきたことがやっと実現するかと思うと、とても嬉しいです。何が何でも充実した経験にしてみせます!
なっとく! いまひとつ この記事を違反報告する

2 人中、1人の方が、「なっとく」の口コミです。

投稿者:さおり 沖縄在住 さん

19/08/29 08:22

私がワーキングホリデーで渡航しようと思ったのは
沖縄に住んでいると、普段の生活の中で英語で話しかけられたりする事が多く、片言の英語で挨拶したり、ジェスチャーを交えながらコミュニケーションをとってその場をやり過ごしていましたが、社会人になって、更に海外の方たちをお客様として、接するようになった時にちゃんとした英語を話せるようになりたいと思うようになったのがきっかけです。
そこで、働きながら英語も学べるワーキングホリデーの制度を使い、仕事で使う英語や友達同士で使う英語などを学べたら良いなと思いました


5ヶ月の準備セミナー(ワーホリマスター)で得られた変化は
今回は動画を観るだけの参加だったのですが、現実的な部分を聞けてとっても為になりました
現地に行ったときのカルチャーショックが軽減されたと思います 笑
海外で働くこと、住むこと、話すこと、慣れること、現地の人や文化を知ることの大変さや難しさを知っておくことができ、またそれに対しての心構えや対策について教えてくれて、また自分でも漠然としたイメージではなく、より現実的な考え方を身につけられたと思います♪

出発にむけて今の心境は
今現在英語の勉強だけでなく、仕事もしながらなので、なかなかガッツリ英語を覚える事が出来ない状況ではありますが、明確な目標を立てて隙間時間を使いながら、コツコツ勉強していきたいなと思いました
なっとく! いまひとつ この記事を違反報告する

1 人中、1人の方が、「なっとく」の口コミです。

投稿者:megu さん

19/09/02 12:35

私がワーキングホリデーで渡航しようと思ったのは
海外旅行に行く機会があるなかで、コミュニケーションがとれたらもっと楽しくなるだろうなと思ったため。
その後海外での生活に興味を持ち、今後日本で生活する中でより幅広い価値観を持って生きていきたいと考えたため。
ワーキングホリデービザにした理由は、自由度が高いというのと、海外で生活する上で働きながら英語が学べるので金銭的に余裕がありつつ色んな経験ができると思ったためです。

ジョブサポートを選んだ理由は
最初はワーキングホリデーについて調べていたものの、渡航後の職場や居住地を自分で探さなければならないことを知らなかった。いざ渡航したところでそこまでできる英語力もなければ、準備をする時間がもったいないと思った。
ジョブサポートでは、ある程度仕事内容に限りは出てくるが、職場だけでなく居住先、食事面でもサポートして頂けると知り、安心して有意義なワーホリ生活ができると思ったからです。

5ヶ月の準備セミナー(ワーホリマスター)で得られた変化は
ワーホリに行く前にやっておくといいことや、やっておくべきリアルな情報を知ることが出来たため、ただなにも考えずポっと渡航し何も得ず帰ってくるようなもったいないワーホリにならないようにするための心持ちが出来た。
また、自分はなんのためにワーホリに行きたいか、どんな自分になりたいかなど自問自答をする機会になった。それによってモチベーションが下がったり悩むこともあったが、ITTOさんのフォローや他の参加者の状況を知ることで後悔のない人生を歩んで行きたいと改めて思えることができました。

出発にむけて今の心境は
まだ一年後のことなのであまり実感がないのが正直なところ。
ただ、ワーホリマスターを受けたことで出発までにどのようなスケジュールでなにをするといいのか整理をしなければならないな。と思っている状態。
まだまだ英語も上達していないし、日頃の生活も忙しいので、やることがたくさんあるけど頑張らなきゃな!という心境です。
なっとく! いまひとつ この記事を違反報告する

1 人中、0人の方が、「なっとく」の口コミです。

投稿者:土屋 惇子 さん

19/09/07 15:43

以前からワーホリの制度は興味があったものの、なかなか行動に移せないまま30歳になっていた時に、IICでジョブサポートを知り、参加を決意しました。

旅行ではなく海外で生活をしてみたかったのと、仕事もできてお給料も得られるという点で、海外に長期行くなら留学よりもワーホリかな、と思っていました。
ただ、せっかく行くならやはり仕事は日本人だらけの環境ではなく、現地の方々と英語を使ってコミュニケーションを取りながらお仕事をしたいので、そこで不安になってくるのは自分の英語力でした。

IICで相談させて頂いたところ、ジョブサポートと渡航セミナーを教えて頂きました。
ジョブサポートのメリットは、自分でお仕事を探さなくてもコーディネーターの方にアレンジして頂き、渡航したてで不安な時期でも、ローカルの人が働いている環境で一緒にお仕事ができるという点に魅力を感じ、ジョブサポートでの渡航を決めました。語学学校に行くことは、費用的にも高くなってしまうな、、、と思っていたので、語学学校に行くよりも働きながら現地の方たちとコミュニケーションをとり、生きた英語を身につけていきたいと思いました。


また、渡航セミナーではITTOさんや同じ時期にオーストラリアに行く仲間とも英語や渡航に関することで情報共有できたので、とても心強かったです。今まで知ることが出来なかった英語の学習方法や様々なポイントを教えて頂き、日々の英語に対する考え方がかなり変わりましたし、ワーホリに向けての自信にも繋がりました。


あっという間にもう渡航まであと僅かとなりましたが、セミナーで学んだことを継続しつつ、少しずつ準備をしていきたいと思っています。


なっとく! いまひとつ この記事を違反報告する

1 人中、0人の方が、「なっとく」の口コミです。

投稿者:SAYA さん

19/09/18 16:36

ワーホリで渡航しようと思ったのは、私は小さい頃から海外への憧れがあり、いつか住んでみたいと思っていました。日本での生活のように、海外でも働きながら生活し、文化の違いや日本では経験できないようなことを経験したかったからです。

ジョブサポートを選んだ理由は、仕事提供加え、住むところも確保してくれるため、はじめてのワーホリでは安心して渡航できると思ったからです。

ワーホリマスターでは、漠然としていた ‘海外に住む’というイメージが明確になりました。文化や考え方の違いを事前に知ることができるので、とてもいいセミナーでした。


出発に向けて、あと1ヶ月という実感はあまりありませんが、ワクワクしています。毎日英語に触れるようにしているのと、日々自分の周囲の人達に感謝して生活するようにしています。
なっとく! いまひとつ この記事を違反報告する

0 人中、0人の方が、「なっとく」の口コミです。

投稿者:Y.M さん

19/10/06 15:54

私がワーホリを選んだ理由としては昔から外国が好きだったのと、とにかく英語を身に付けたかったからです。
正直今、働いていた会社に耐えられなく環境を変えたかったからもあります。

渋谷ワーホリプラザのJOBサポートを選んだ理由は
仕事を紹介してもらえるだけでなく、家や食事の心配をしなくて良い部分にも魅力を感じたからです。
実際に語学学校に通う必要がないのも他の会社とは全然違い良い点だと感じたからです

出発前の準備セミナー(ワーホリマスター5か月間)では
始まる前は漠然としたイメージしかなく、何が不安なのかもわからない状態だったが、ワーホリマスターで英語の勉強方法だけでなく日本にいるうちから性格や行動力面で変えていける部分も学べたのはとっても良かったです。

最後に今から出発ですが勿論不安はあるが、折角行くのなら悔いのないように過ごしていきたいと思います
なっとく! いまひとつ この記事を違反報告する

0 人中、0人の方が、「なっとく」の口コミです。

投稿者:鈴木 満理奈 さん

19/10/10 14:46

まず私がワーキングホリデーで渡航しようと思った理由は
 ̄儻譴鯱辰擦襪茲Δ砲覆蝓
∪こΥ僂鮃げたい、
Fきながら語学を学びたいと思ったからです。

ジョブサポートを選んだ理由は
[嘘慍饉劼鉾罎挌駘僂鰺泙┐襪海箸出来たこと
直接、説明を聞いたときに分かりやすく私も行きたいと強く思ったからです。

出発前の準備ワーホリマスターで得られた変化は
 ̄儻譴鯱辰垢海箸悗龍寡歐瓦鬚覆せた
▲椒妊ランゲージなど色んな方法を用いて相手に伝えること
自信がなくなると、小さな声で話してしまう癖を直そうと心掛けることが出来ました。

今の心境は
緊張とワクワクでいっぱいですが、早く慣れて楽しいワーホリ生活を送りたいと思います。
なっとく! いまひとつ この記事を違反報告する

この記事に返信する
お気に入り登録するとマイページに更新情報が届きます。
72 人中、33人の方が、「なっとく」の口コミです。

投稿者:オーストラリア留学への質問 さん

16/12/04 20:04

シドニーに二か月留学するのですが最終的にどちらのエージェントにするか悩んでいます。
AICというエージェントにたくさんよくしてもらい学校を決めたのですがlalalaオーストラリアからの見積もりが2万も安く悩んでます。
AICは申し込み後もサポートがしっかりしてると思うのですがlalalaのほうは電話もでないし対応もあまりすきではありませんでした。でも2万の差は大きいし少し疑問をもちます、、

AICの評判はどおでしょうか?またlalalaは申し込み後もサポートがしっかりしてるのでしょうか。よろしくお願いいたします。
なっとく! いまひとつ この記事を違反報告する

ブックマークこの記事をはてなブックマークに追加この記事をYahoo!ブックマークに追加この記事をLivedoor Clipに追加この記事をFC2ブックマークに追加この記事をNifty Clipに追加この記事をnewsingに追加この記事をbuzzurlにブックマークこの記事をchoixにブックマークこの記事をizaにブックマーク この記事にツイートこの記事についてつぶやく ▲ページトップへ
この記事に返信する
お気に入り登録するとマイページに更新情報が届きます。

[00095175] エージェント

返信する
61 人中、25人の方が、「なっとく」の口コミです。

投稿者:オーストラリア留学への質問 さん

15/09/04 00:25

おすすめのエージェントはありますか?
来年から1年間ワーホリ予定です。
経験談や友達からの話などあれば教えてください!

逆にここはダメ、というのでもいいです。
よろしくおねがいします。
なっとく! いまひとつ この記事を違反報告する

ブックマークこの記事をはてなブックマークに追加この記事をYahoo!ブックマークに追加この記事をLivedoor Clipに追加この記事をFC2ブックマークに追加この記事をNifty Clipに追加この記事をnewsingに追加この記事をbuzzurlにブックマークこの記事をchoixにブックマークこの記事をizaにブックマーク この記事にツイートこの記事についてつぶやく ▲ページトップへ
この記事に返信する
お気に入り登録するとマイページに更新情報が届きます。
106 人中、40人の方が、「なっとく」の口コミです。

投稿者:ともみ さん

13/02/12 00:09

オーストラリアのメルボルンに留学するんですが、

ホストファミリーにあげるお土産を悩んでいます。

お菓子にしようかなと思っていますが、おせんべいとかだとあまり珍しくないですよね?

外国人が喜ぶおみやげということで、このサイトを参考にしてみましたが
URL: http://best.ciao.jp/ohkashi/

どれが一番、喜びそうなのか分かりません。

オーストラリア人って、どんなお菓子を食べているんでしょうか?

月並みですが、おまんじゅうあげたら喜ぶものでしょうか?

経験者の方、アドバイスよろしくお願い致します。

なっとく! いまひとつ この記事を違反報告する

ブックマークこの記事をはてなブックマークに追加この記事をYahoo!ブックマークに追加この記事をLivedoor Clipに追加この記事をFC2ブックマークに追加この記事をNifty Clipに追加この記事をnewsingに追加この記事をbuzzurlにブックマークこの記事をchoixにブックマークこの記事をizaにブックマーク この記事にツイートこの記事についてつぶやく ▲ページトップへ
この記事に返信する

2ページ中1ページ目を表示(合計:7件)  1 |  2 次の2件