日本電子専門学校(パソコン基礎)

お気に入り登録するとマイページに更新情報が届きます。
書き込み状況グラフ

 
口コミ掲示板
レビュー・評価
お気に入り登録するとマイページに更新情報が届きます。
日本電子専門学校

 投稿者:saba さん

11/02/01 12:32

34 人中、20人の方が、「なっとく」のレビューです。

 2:総合評価

アニメーション研究科に在籍していたことがあります。
すべての分野を一括して学べるところが売りだったと思います。
授業内容は当たり障りのないものですが、これはその年度によってカリキュラムや、やる気のあるなし、まわりの学生の質によって、色々と環境が変わります。
私のときは、それほど悪くはなかったと思いますが、やる気溢れる人というのは見当たりませんでした。

就職に関しては先生の中に、この業界に顔の広い方がいらっしゃって、タイミングと運があえば、推薦という形で内定をもらうこともできるようです。

不満点は以下、各項目ごとに。

 3:コスト感

他の専門学校と比較しても、まずまずな感じでしょう。
授業内容と比較すると、ちょっと割高感はありましたが、飛びぬけて高いわけでもなく低いわけでもない感じです。

 2:講師

非常勤で来られる方々は、皆さま優しく親切人たちばかりです。
現場の方たちで、なおかつ監督を勤めた方も多く、レベルは非常に高いです。
この人柄があるから、現場でもやっていけるんだなと思わせます。

問題は常勤の講師のほうですね。
私は、ある常勤の先生の逆鱗に触れ、その講師の方の授業中は、その教室への出入り禁止になったことがありました。
悪いのは私の方でしたが、周りの友人に話すと「一応学校に金払ってるんだから、訴える権利はあるんじゃないか?」と言われました。
その通りだと思いました。
けれど、こちらにも非があるので、泣き寝入りしました。
この間の授業料がもったいなかったです……。

ここ数年で、常勤講師で技術力の高い先生方は、現場に戻られてしまったようです。
一応、非常勤という形でこられている方もいらっしゃいますが、常勤の層はレベルが下がったと思います。

 1:授業

これは、酷かったです。
自分がやりたい分野が決まっていたとして、その分野の勉強に集中できない環境がありました。
単純に色々なことが学べるのがデメリットですね。
例えば、アニメーターになるんだ!! と一年生から目標に掲げている人がいるとします。
でも、学校でのアニメーターの授業なんて、ほんの週一日、五時間だけです(選択授業によっても変わりますが)
正直、授業数は足りない気がします。
他には、デッサンや、背景、3DCGとモロモロありますが、絵を描かない授業は結構つらかったようです。
イラストレーターを目指して入った子で、授業が合わなくて学校を辞めたという話を聞きました。

「映画を観る」だけの授業が悲惨でした。
映画を観て終わる三時間……。人によっては、家で絵を描いていた方がいいという人もいまして、出席率は極端に低かったです。
TUTAYAで借りられるものばかりですので、授業としてやられると授業料がもったいない感じになりましたね。
日本電子のアニメーション研究科は、目標が決まっていない人にはある程度おススメしますが、早めに決めてしまわないと、どっちつかずのまま技術も中途半端になります。

 3:スタッフ対応

就職部の方がこまめにいらして下さるので、顔見知りになると廊下ですれ違っただけで「あれの募集来てるよ」と声を掛けられます。
やる気のある人には熱心だと思います。

 1:教材

パソコンのスペックがやばいです。
一年のときに、3Dの自由制作をしていたのですが、パソコンのスペックが低すぎて、ほとんど何も作れなかった経験があります。
学校のほうの授業アンケートで、何回か「パソコンのスペックが低くて作業になりません」的なことで陳情したのですが、聞きとられず。
なおかつ、無駄にソフトのバージョンを上げてくるので、起動だけでパソコンはいつでも重たいです。

最近は多少良いパソコンが入っているみたいです。

この記事を違反報告する


この口コミレビュー投稿する