日本電子専門学校(パソコン基礎)

お気に入り登録するとマイページに更新情報が届きます。
書き込み状況グラフ

 
口コミ掲示板
レビュー・評価
お気に入り登録するとマイページに更新情報が届きます。
日本電子専門学校

 投稿者:ビスケット さん

13/09/29 14:28

120 人中、50人の方が、「なっとく」のレビューです。

 4:総合評価

自分はグラフィックデザイン科でしたが、
結論、入ってよかったと思います。
自分のやってみたかった仕事で就職できたので。
新卒で就職した先で身についた技術に自信を持って、仕事ができました。
また、デザイナーとして2社目に転職した際は
年収も大きくアップできたので。

やる気のある人が基本的に集まるので、
向上心をもって作品づくりができたかも…。
デザインフェスタなどの学外イベントなどにも
出展したり、課題も大変ですが、
とても充実していた2年間だったと思います。

ネガティブなことを書き込む人もいますが、
最終的には義務教育ではないので
本人のやる気のあるなしで、
先生をうまく使うことが大事だと思います。
どの先生もフレンドリーなので。
こっちがなげかければ、応えてくれますし、
サポートしてくれます。

留学生も多いので外国人の友達もできます。
その人たちの文化や感性も学べるのも
日本電子ならではかも。

 4:コスト感

人によって様々かもしれません。
でも、卒業後に役立つ、時代の先を行く
技術やノウハウ(情報デザイン、デジタルサイネージや電子書籍など)
ができるところは、あまり他校他学科にはないと思うので、
価値は大きいと思います。

 4:講師

グラフィック系の先生たちなので個性的です。
そのため、学生の個性を大切にしているように思います。
最低限のことはしっかりと注意しますが、考え方は柔軟だと思います。
行事、イベントや作品応募にも力をいれて、
モチベーションを高めてくれました。
勉強熱心で、説明もわかりやすい先生が多かったです。
先生たちとは卒業後もコミュニケーションが
とれています。

 4:授業

グラフィックデザイン科は
基本的に実習科目が多く、
デジタル環境好きには良いかもしれません。
デッサンやイラストの授業もありますが、
手描き、絵心に自信がない人もすくなくないので、
自信がない自分もあまり悩まなかったかも。
とはいえ、上手なクラスメイトもいてその作品を見て、
刺激をうけながら勉強できたのもよかった。
デジタル環境に関しては
自分も入る前はWindowsしか触ったことしかなく、
Mac環境に不安がありました。
ただ、最初は基礎の基礎からやり、手順をふんで、
イラストレーターやフォトショップ、インデザインがあっというまにできるようになっていました。
基本的に課題の作品は個人で完成させしますが、授業によってはチームで行うこともありました。
また、実際の企業さんから与えられる課題もあり、
実践感覚の緊張感ある授業もありますが、
その当時はつらかったと思う思い出も、今となってはとても役立っています。

 4:スタッフ対応

就職に関しては、
クラス担任の先生の他にも就職課の先生が
自分の希望を聞いて、
それにあった会社を詳しく紹介してくれました。
また、就職活動にあたっての作品づくりの仕方も
担任の先生が相談にのってくれました。
また、多くの科目で現場で活躍される
非常勤の先生もいて現場で求められる今の技術、ワークフローも
授業でわかりやすく教えてくれ、実際に自分も仕事で役に立ってます!
放課後、実習室が開放されていて、
課題も作品づくりも先生やクラスメイトと
コミュニケーションをとりながら楽しくできました。

 4:教材

グラフィックデザイン科では
科目によって様々ですが、ほとんどの科目の
教材もその時代の現場のニーズに合わせた
技術が習得できる講師による
オリジナルの教材になってます。
よくありがちなソフトを使いこなす系の本は、
ほとんどの科目で買わされることはなかったです。
とくに実習科目では、先生がプリントを用意してくれたり
ポイントをノートにメモしながら、
実際の操作がわかるように
画面で教えてくれるので操作を
カラダで覚えられました。
買わされる無駄な教材がなくて、通学も楽だったです。

この記事を違反報告する


記事に対するコメント

このコメントは削除されました。

このコメントは削除されました。

このコメントは削除されました。

このコメントは削除されました。

このコメントは削除されました。

この口コミレビュー投稿する