ベルリッツ 英会話スクール・教室 中目黒ランゲージセンター(英会話)

お気に入り登録するとマイページに更新情報が届きます。

東京都目黒区上目黒2丁目9-1 



口コミ掲示板
レビュー・評価
お気に入り登録するとマイページに更新情報が届きます。
373 人中、311人の方が、「なっとく」の口コミです。

投稿者:ポット さん

07/04/02 22:25

無料カウンセリングを受けてきて、アッタマに来ています。

私は仕事で読み書きは日常的に使うのですが
聞くのと話すのがだめなので勉強しようと思ったのです。
自己流でテレビで勉強したり、CDを聞いたりしてみましたが、
対面学習に勝るものはない、と思って。

はじめに
英会話教室に通ったことはない
(英会話は初めてという意味ではない)
教育訓練給付制度を利用したいと言いましたら
1対1のコースを検討している
と言いましたら

カウンセラーのお姉さんは
レベルチェックテストもなしに
(別に予約をしないといけなかったの?
他のスクールだと無料カウンセリングに
レベルチェックが付いてたので特に予約をしなかったのだけど)
「学卒以来英会話の経験がないと判断されるので
あなたはレベル1の第1章(最低の水準)です。
プライベート40のレベル1を半年で給付制度を使わないで受講
その後、プラベート80のレベル2・3を1年で給付制度利用での受講すると良い」、と勧められました。
サテライト割引、キャンペーン割引を利用しても
プライベート40は入会金+教材費+受講料で35万
プライベート80は同様45万、計80万です。

それにすごい早口で一方的にまくし立てて
パンフを押し付けられ「はいおしまい」って感じで
すぐカウンセラールームを出され
「すみません、お待たせしまして」と
次の方に話しかけていました。
が、私は全部で40分カウンセラーを受けただけで
常識的な時間だったと思います。
もともとこれが不愉快の始まり。

で、家に帰ってもらったパンフをよく読むと
給付金利用で一般英会話プライベートコース10ヶ月で80レッスンというのがありました。
このコースでキャンペーン割引と給付制度を利用すると
入会金+教材費+受講料で約50万です。
上記と30万違います。

で、電話で説明してくれたカウンセラーに出てもらい
こちらを受けたい、と言いましたら
いまだかつてレベル1の中の第1章からこのコースを受け、
レベル3に達した人はいないので、勧められない、
と言われました。
給付金を受けるには2レベル上げることが必須だそうです。

でもベルリッツたるもの実現不可能なメニューを組み、
パンフに載せるでしょうか?

そう食い下がったら、
急により一層居丈高になって
パンフにはレベル1の第1章から始めるように書いてるが
実際にはレベル1の第7章から始めるので、
(本当だとしたらベルリッツのパンフ、虚位広告ですよね。)
超初心者のあなたには最初から付いていけない、とか
もし最終的にレベル3に到達しなくて、
給付金を受かられなくて良いのなら
どうぞお申込みください、といわれてしまいました。
すごい捨て台詞。
もう私が何か話し出しても
それをさえぎって叫ぶようにまくし立てる剣幕。

念のため、フリーコールの案内で確認すると
初心者でも普通に努力して
給付金利用で一般英会話プライベートコースで
レベル1第1章からレベル3への到達は十分可能で
ベルリッツは良く吟味してカリキュラムは組んである、
と言われました。
私も常識的に考えてそう思います。

それに私はカウンセラーのお姉さんが決め付ける
「全くの学卒以来英語に縁のなかった超初心者」では
ありません。
これはレベルチェックを受ければわかることですが
が、あんなに意地悪だとレベルチェックテストを受けても
故意にレベル1の最低ランクの評価を受けそうで
不愉快なのでチェックを受けるのもやめました。

私には○目黒のお姉さんが
売り上げを上げたいがために、
前者を勧めているとしか思えません。
もしくは勝手に超初心者と判断して
レベルの低いヤツは来るな、と思ったのか?

すっごい不愉快。
こういうカウンセラーの態度は
個人的な性格による部分もありますが
ベルリッツの企業としての姿勢がそれを許しているのだと思います、教育がなってません。
なっとく! いまひとつ この記事を違反報告する

ブックマークこの記事をはてなブックマークに追加この記事をYahoo!ブックマークに追加この記事をLivedoor Clipに追加この記事をFC2ブックマークに追加この記事をNifty Clipに追加この記事をnewsingに追加この記事をbuzzurlにブックマークこの記事をchoixにブックマークこの記事をizaにブックマーク この記事にツイートこの記事についてつぶやく ▲ページトップへ
この記事に返信する