日本学力振興会(予備校)

お気に入り登録するとマイページに更新情報が届きます。
書き込み状況グラフ

 
口コミ掲示板
レビュー・評価
お気に入り登録するとマイページに更新情報が届きます。

 投稿者:日本学力振興会へのレビュー さん

18/05/05 08:18

12 人中、5人の方が、「なっとく」のレビューです。

コメント数 (0)

 4

日本学力振興会へのレビューさんの日本学力振興会へのレビュー高校の昨年の卒業生の合格が前年に比べてかなり悪くなったのだが、大学の定員厳格化や外部検定入試、好景気による文系学部への流入などが重なり、全国的に私大文系は大幅に難易度があがっていると高校で説明があり、高2のはじめで予備校に入ったタイミングは悪くないと思う。ただ、来年も私大難関校は難化が続き、再来年は入試制度変更の前年であることからさらに難化が続くらしい。かつての受験戦争時並みの競争激化が予想される中では、この予備校は自立自走型で学習できる生徒しか向いていないが、4技能の英語資格対策や思考力問題の増加も含めて、今後の入試傾向の変化に対応してくれているのは評価できると思う。

この記事を違反報告する

お気に入り登録するとマイページに更新情報が届きます。

 投稿者:浪速 さん

18/04/14 07:38

15 人中、6人の方が、「なっとく」のレビューです。

コメント数 (3)

 4

浪速さんの日本学力振興会へのレビュー今後増えていく思考力問題への対応を考えると、ますますチェックとアクトの能力が求められると説明されていますし、そう思います。推薦を受けるなら答えがない設問に対しての対応力が求められるので、一般入試以上に重要とのことでした。 駅からしばらく歩きます。500メートルくらいはあるんじゃないでしょうか?別に危険だと感じたことはありあませんが。

この記事を違反報告する

お気に入り登録するとマイページに更新情報が届きます。

 投稿者:TEAP入試で明治経営学部合格 さん

18/04/01 09:51

14 人中、5人の方が、「なっとく」のレビューです。

コメント数 (0)

 5

TEAP入試で明治経営学部合格さんの日本学力振興会へのレビュー自分よりかなり遅い6月くらいに入った浪人生も志望校に合格していたので、そのくらいまでに入塾するなら受験するうえでの障害はないと思う。あと、高卒でも推薦やAOで合格している人が多かった。浪人でも受けれる推薦やAOは多いので、担任に相談したほうがいい。担任はそのあたり詳しいんで。 施設は古いし、トイレもきれいじゃないし、席と席の間隔も小さいので設備的には大手なんかに比べて劣ると思う。ただ、チューターがたくさんいることや、チューターのレベルが平均して高いこと(最低早慶以上)、担任にいつでも相談できることは良かったと思う。

この記事を違反報告する

お気に入り登録するとマイページに更新情報が届きます。

 投稿者:日本学力振興会へのレビュー さん

18/03/11 07:09

17 人中、9人の方が、「なっとく」のレビューです。

コメント数 (0)

 5

日本学力振興会へのレビューさんの日本学力振興会へのレビュー個別指導のスタッフが、新テストに対応した指導もしてくれる。1疑問点の解説、2「なぜこれはこのようになるのかな?」といったチューターから生徒への事実分析を問う質問、3生徒からチューターへ理解できたことの説明、の3段階構成でAL型の個別指導が実行されている。

この記事を違反報告する

お気に入り登録するとマイページに更新情報が届きます。

 投稿者:野々村ファーファ さん

17/11/29 23:38

16 人中、7人の方が、「なっとく」のレビューです。

コメント数 (0)

 5

野々村ファーファさんの日本学力振興会へのレビューなぜ、ニチガクが難関一流大学・医歯薬系大学受験に強いのか。 その理由は、徹底したきめ細やかな担任指導と個別指導、志望大学に向けた入試傾向対策。 さらに現役生に対しては推薦対策のため各高校・学年・教科書に合わせたポイントを突いた内容を丁寧に指導し、内申点アップでは他を寄せつけない。 ●1年で個別指導2000時間(1週39時間)。わかるまで聞き放題。 ●授業は無学年制で生徒1人1人のレベルに合わせて受講可能。 ●駿台、河合、代ゼミ、東進などスーパー講師による映像授業を3000講座以上用意しており、苦手な科目も生徒1人1人の今のレベルから速習できる。 ●担任・副担任が学習計画、進路相談に常時対応できる面倒見の良さ。 ●東大、東京医科歯科大、早慶大の医学部など当予備校卒業生を中心とした研修済みの優秀なチューターが巡回個別指導を行っており、いつでも全教科の質問が受けられる。 ●SRは365日中360日開設されており、通常の予備校の授業休止期間にも全教科の質問が受けられる。 以上のような他塾にはない独創的なシステムの下で生徒の学力を引き上げるように日々努力邁進している。浪人生に至っては、1年で偏差値を15アップを8年連続で達成している。 他にも推薦対策に極めて強いのも、ニチガクの特徴。 「小論文・面接対策講座」という特別講座を、塾長自らが行っており、難関大学の推薦合格率も例年9割を超える合格者の輩出。国公立の2次試験や医療系学部など、面接・小論文が試験科目として設定されている一般入試にも充分な対応を用意している。

この記事を違反報告する

 52ページ中6ページ目を表示(合計:259件)  前の5件 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |  7 |  8 |  9 |   ...52 次の5件

この口コミレビュー投稿する