日本学力振興会(予備校)

お気に入り登録するとマイページに更新情報が届きます。

口コミ掲示板
レビュー・評価
お気に入り登録するとマイページに更新情報が届きます。
0 人中、0人の方が、「なっとく」の口コミです。

投稿者:日本学力振興会への良い口コミ さん

19/01/05 22:41

https://www.sophia.ac.jp/jpn/news/PR/2018/itd24t000002jl4h-att/20181211press_final.pdf

上智大学は、今般、「高大接続改革」をより一層推進するために、2021年度入学者選抜試験より、学部一般選抜(以下、一般入試)の制度を一新します(入試制度の異なる国際教養学部を除く全学部・全学科)。制度変更の柱は、次の2点です。

[1]全方式において、英語4技能を測定する外部検定試験結果を活用
(TEAPのスコア利用方式、CEFRレベルに応じた得点換算方式)
[2]大学入学共通テスト」(英語外部検定試験含む)を導入した選抜方式を新設

新制度では、以下の3方式にて、一般入試を実施します。3つの選抜方式を併用することで、各方式に応じた多様な入学者の受け入れを目指します。

[1] TEAPスコア利用型(全学統一日程入試)
事前に受験したTEAPまたはTEAP CBTのスコアおよび本学独自の教科・科目試験の結果で総合的に合否判定を行う選抜方式。

◆TEAP/TEAP CBTスコアは、現行の一般入試(TEAP利用型)の出願基準利用から、新方式では合否判定基準利用(得点換算利用)に変更。

◆指定された受験科目が共通していれば、複数の学部・学科の併願が可能。

(*)各学科の受験科目・配点、TEAP/TEAP CBTの得点換算方法は、後日公表します。

[2] 学部学科試験・共通テスト併用型
大学入学共通テスト、英語外部検定試験、学部学科独自試験の3つの試験結果で、総合的に合否判定を行う選抜方式。

◆現行の一般入学試験(学科別)で行っていた本学独自の教科・科目試験に代えて、大学入学共通テスト および英語外部検定試験の結果を活用し、基礎的学力および4技能語学力を測定。

◆英語外部検定試験の結果は、CEFRレベルに応じたバンドスコアで得点換算して利用。
外部検定試験は複数の試験を活用。

◆現行の一般入学試験(学科別)の教科・科目試験とは異なり、記述式を含む思考力を問う出題形式とし、 文章理解力、論理的思考力、表現力など、より総合的な学力到達度を測定。

◆学部学科独自試験は、学部ごとに試験日程を設定し、4日間(午前・午後)で8学部の入学者選抜を実施。

(*)大学入学共通テストの受験科目・配点、利用可能な英語外部検定試験およびCEFRレベルに応じたバンドスコアによる得点換算方式・配点、学部学科独自試験のサンプル問題は、後日公表します。

[3] 共通テスト利用型
大学入学共通テストおよび英語外部検定試験結果のみで合否判定を行う選抜方式。

◆英語外部検定試験の結果は、CEFRレベルに応じたバンドスコアで得点換算して利用。

◆指定された受験科目が共通していれば、複数の学部・学科の併願が可能。

(*)大学入学共通テストの受験科目・配点、利用可能な英語外部検定試験およびCEFRレベルに応じたバンドスコアによる得点換算方式・配点は、後日公表します。

「主体性」「多様性」「協働性」に関する経験、資格・検定等の提出
出願要件として、高校生活において主体的に取り組んだ活動の成果や、留学・海外経験、取得した資格・検定などについて、Web出願時に提出を求めます。ただし、得点化はせず、入学後の学生指導、高大連携に資するための参考資料として活用します。
なっとく! いまひとつ この記事を違反報告する

ブックマークこの記事をはてなブックマークに追加この記事をYahoo!ブックマークに追加この記事をLivedoor Clipに追加この記事をFC2ブックマークに追加この記事をNifty Clipに追加この記事をnewsingに追加この記事をbuzzurlにブックマークこの記事をchoixにブックマークこの記事をizaにブックマーク この記事にツイートこの記事についてつぶやく ▲ページトップへ
この記事に返信する
お気に入り登録するとマイページに更新情報が届きます。
0 人中、0人の方が、「なっとく」の口コミです。

投稿者:日本学力振興会への良い口コミ さん

19/01/04 07:52

また「大学入学共通テスト」(新テスト)の次回試行調査において英語のリーディングとリスニングの配点を均等に実施する予定を明らかにしました。従来型のセンター試験では、リーディング200点、リスニング50点。これに対し新テスト(試行調査)では、仮に英語を200点満点とするならば、リーディング100点、リスニング100点と激変することになります。この試行調査通りの配点で新テストが実施されれば、現高2生が浪人した場合には、相応のリスニング対策が必要となるでしょう。さらには、今後、スピーキング力、ライティング力を測る民間英語試験の結果を配点に加えるなど、英語4技能(聞く、話す、読む、書く)を満遍なく評価する入試に変わっていきます。もちろん変わるのは英語だけではなく、数学、国語も記述式が導入されるなど、十分な対策が必要となります。
なっとく! いまひとつ この記事を違反報告する

この記事に返信する
ブックマークこの記事をはてなブックマークに追加この記事をYahoo!ブックマークに追加この記事をLivedoor Clipに追加この記事をFC2ブックマークに追加この記事をNifty Clipに追加この記事をnewsingに追加この記事をbuzzurlにブックマークこの記事をchoixにブックマークこの記事をizaにブックマーク この記事にツイートこの記事についてつぶやく ▲ページトップへ

0 人中、0人の方が、「なっとく」の口コミです。

投稿者:平均音声速度は約135wpm さん

19/01/04 07:56

・総語数は約1,400語、平均音声速度は約135wpm
・音声の読み上げは大半がアメリカ人だが、イギリス人や非ネイティブ(アジア、おそらく日本人を想定か)も含まれていた。


なっとく! いまひとつ この記事を違反報告する

この記事に返信する
お気に入り登録するとマイページに更新情報が届きます。
0 人中、0人の方が、「なっとく」の口コミです。

投稿者:日本学力振興会への良い口コミ さん

18/12/29 22:55

学部系統別の状況をみると、志望者は文系学部で軒並み減少しています【図表4】。これは先ほどみた難関私立大での志望者減少の影響です。とくに近年人気となっていた「経済・経営・商」では、志望者が前年比94%と減少率が高くなりました。ただし、既卒の志望者については、2018年度入試で文系学部の難化が顕著であったことからいずれの系統も増加しています。志望者が減少しているとはいえ、2019年度入試も厳しい状況が続くでしょう。

一方、理系では「理」「工」で前年並みの志望者数となりました。「工」では、国公立大と同様に「通信・情報」分野で志望者が大きく増加していることが特徴です。「農」では志望者前年比は92%と不人気となっています。このほか「医・歯・薬・保健」「生活科学」でも志望者が減少しており、国公立大と同様の傾向が表れています。「総合・環境・情報・人間」では志望者前年比104%となりました。なかでも「情報」分野の志望者増加が目立ちます。
なっとく! いまひとつ この記事を違反報告する

この記事に返信する
ブックマークこの記事をはてなブックマークに追加この記事をYahoo!ブックマークに追加この記事をLivedoor Clipに追加この記事をFC2ブックマークに追加この記事をNifty Clipに追加この記事をnewsingに追加この記事をbuzzurlにブックマークこの記事をchoixにブックマークこの記事をizaにブックマーク この記事にツイートこの記事についてつぶやく ▲ページトップへ

0 人中、0人の方が、「なっとく」の口コミです。

投稿者:上位層志望者数前年並難易度不変 さん

18/12/30 23:33

■MARCHも大幅減

 河合塾が10月下旬に実施し、全国で約31万人が参加した業界最大規模のマークシート式模擬試験(全統マーク模試)の結果を分析した。

 それによると、10月下旬現在の早大の志望者数は全学部計5万4106人で前年より7925人減少(前年比13%減)、慶大も計2万2256人で1588人減少(同7%減)した。

 上智大やMARCH(マーチ)と呼ばれる明治、青山学院、立教、中央、法政−の各大学も前年比15〜9%減と大きく志望者数を減らしている。首都圏の主な大学では、前年並みだった東京理科大を除き、難関・上位大の受験生離れが顕著となっている。

 関西でも、同志社大が前年比12%減だったのをはじめ、関西学院大10%減、立命館大9%減、関西大5%減−と、関関同立と呼ばれる私立難関大がいずれも志望者減となった。

 河合塾によると、こうした傾向は12月に入ってからも続いているという。

■基準厳格化の影響

 受験傾向が一変した最大の要因は、私学助成金の不交付基準が厳格化されたことだ。

 これまで収容定員8千人以上の大学では、入学者数が定員の1.2倍以上になると助成金が全額交付されない基準があった。しかし、文科省では都市部の大規模大学に学生が集中するのを抑制するため、この基準を平成28年度は1.17倍、29年度は1.14倍、30年度は1.1倍と、段階的に厳しくした。

 この政策が各大学に与えた影響は大きく、今年行われた30年度入試では、合格者数を絞り込み過ぎて追加合格を出す大学が続出した。文科省では当初、入学定員を1人でも超過すれば助成金を減額する罰則強化策を来年(31年度)の入試から導入する方針だったが、混乱を避けるため見送った経緯もある。

 実際に河合塾の集計では、早大の30年度入試の合格者数は28年度に比べ計3444人減少、明大は計2928人減少、法政大では計5591人も減少するなど、各大学が2年間で合格者数を大きく絞り込み、難易度が一気に上がることになった。

■中堅大に人気集中

 こうした現状を踏まえた来年の入試動向について、河合塾教育情報部の岩瀬香織チーフは「合格しやすい大学を選ぶという安全志向が強まっている。とくに難関大では、ボーダーラインより下の偏差値の志望者数が減っており、いわゆるチャレンジ受験を避ける傾向にある」と話す。

 一方、中堅大ではアメリカンフットボール部員による反則タックル問題などの不祥事があった日本大が前年比26%減だったほかは、駒澤大5%増、専修大9%増などと志望者が増えた。

 特に関西では摂神追桃と呼ばれる摂南大が20%増、神戸学院大が25%増、追手門学院大が42%増、桃山学院大が37%増−と、中堅大に人気が集中している。

 岩瀬チーフは「中堅大にも成績上位層が入り込んでおり、志望のレベルを下げても合格できるわけではない」としたうえで、「私立大は日程が重ならなければ複数受験できるのだから、チャレンジ受験をあきらめるのはどうか。いわゆる滑り止めも含め、しっかりとした併願計画を立ててほしい」と話している。

■“文高理低”傾向続く

 河合塾がまとめた来年の大学入試動向では、国公立大では長期化する景気拡大を反映し、文系人気が上昇して理系は伸び悩む“文高理低”の傾向が続いていることも分かった。

 河合塾によると、東京大や京都大、東北大、九州大など旧帝国大に東京工業大などを加えた難関10大学の文系志望者数は10月下旬現在で1万8018人で、前年より424人増加した。一方、理系志望者数は2万9804人で811人減少。その他の国公立大では文・理系とも志望者数を減らしたが、文系より理系の方が減少率が大きかった。

 大学入試の志望動向は景気に左右され、民間企業への就職が好調だと文系人気が、不景気だと理系人気が高まる傾向がある。

 こうした“文高理低”に加え来年入試では、進路先が限定されるイメージのある教育・農・医療系学部の志望者数が前年比5%前後減少している。ただし河合塾では「成績上位層の志望者数は前年並みなので、難易度が下がることはないだろう」としている。
なっとく! いまひとつ この記事を違反報告する

この記事に返信する
お気に入り登録するとマイページに更新情報が届きます。
0 人中、0人の方が、「なっとく」の口コミです。

投稿者:日本学力振興会への良い口コミ さん

18/09/21 10:54

メガバンクの採用減少に伴って、女子の就職先の選択肢が狭まる中、3位の国際教養大学は、女子学生の割合が高い大学にも関わらず、前年の実就職率を6.2ポイント上回る44.0%となり、昨年の5位から順位を上げた。1年次に外国人学生と寮生活を行い、海外留学が必須の同大は、ソニーやアシックス、京セラなどグローバル展開をしている企業の就職者が多い。一方で、国内勤務が中心のメガバンクに就職する学生は少ないため、それが実就職率と順位を上げた要因になっているようだ。

日本語と英語のバイリンガル環境で授業を行い、海外からの留学生が多い25位の国際基督教大学も、就職者数が多い企業に、アクセンチュアや日本アイ・ビー・エムなど世界展開する企業が並ぶ。もともと3大メガバンクの就職者が少なく、採用減の影響を受けない同大の実就職率は、前年を2.6ポイント上回る28.3%で、昨年の35位から順位を上げた。

文系の定員が多く、メガバンクの採用減の影響を受けやすい私立大学は、実就職率を下げる大学が少なくない。24位の明治大学が微増のほかは、19位の同志社大学や26位の学習院大学、29位の関西学院大学、32位の立教大学、38位の立命館大学などが前年の実就職率を下回っている。

大学生全体の就活環境は今年も好調だが、今後、文系学部の就職はAIの発達の影響を受ける可能性がある。男女を問わず事務系職種の人気は高い。そうした仕事がAIにとって変わられるということは、文系学生のキャリア形成に大きな影響を与えるだろう。学生個人個人が今後の変化にアンテナを張るとともに、個々の学生のキャリア観を養成する大学のキャリアセンターの役割も大きくなりそうだ。

https://toyokeizai.net/articles/-/237539?page=3
なっとく! いまひとつ この記事を違反報告する

ブックマークこの記事をはてなブックマークに追加この記事をYahoo!ブックマークに追加この記事をLivedoor Clipに追加この記事をFC2ブックマークに追加この記事をNifty Clipに追加この記事をnewsingに追加この記事をbuzzurlにブックマークこの記事をchoixにブックマークこの記事をizaにブックマーク この記事にツイートこの記事についてつぶやく ▲ページトップへ
この記事に返信する
お気に入り登録するとマイページに更新情報が届きます。
0 人中、0人の方が、「なっとく」の口コミです。

投稿者:日本学力振興会へのお得情報 さん

18/08/06 20:47

19年入試がどう動くのか予測してみよう。ポイントは3つある。

(1)「入試改革」を控え“超安全志向”に!?
 19年入試を受ける今年の受験生は、2年後に21年「入試改革」を控える。センター試験が廃止され、その代わりに記述式問題を含む「大学入学共通テスト」が導入され、その他の入試のあり方も、「思考力・判断力・表現力」や主体性の評価など、大きく変わる。そのため、「2浪」しない限り影響はないにも関わらず、現行の入試での確実な合格を目指し、18年入試以上の“超安全志向”となりそうだ。

(2)私立大の難化で既卒生が増加!?
 私立大難関〜中堅上位校の“異次元”の合格者絞り込みで、19年入試では既卒の受験生(浪人)が、18年と同じか、やや増えているものと見られる。前述の“超安全志向”を加速させる要因となり、併願増に結びつきそうだ。

(3)私立大で合格者絞り込みが続く
 好調な就職状況から「私立文系人気」は続くものと見られる。さらに、(1)(2)の要因から、「早く確実に合格を決めたい」意識が強く働き、まず推薦・AO入試の志願者が増えそうだ。しかし18年と同じく、この段階から合格者が絞り込まれ、不合格者が一般入試に再チャレンジし、志願者が膨れ上がり、さらに合格者が絞り込まれ、倍率アップで難化…というパターンが再現されるものと見られる。前述のように大都市圏の大規模私立大は、定員超過率の制限が厳しいまま固定され、東京23区内の大学は定員増や新増設が認められないからだ。

 以上から、19年入試では、私立大が推薦・AO入試も一般入試も「志願者増、合格者絞り込み」で難化が予想され、難関〜中堅上位校では厳しい入試が続くものと見られる。 学部系統別では、全体として経済・社会系を中心に文系が激戦化、「文高理低」傾向が続く見込み。一方、医・薬など“理系の資格系”はやや人気ダウンか。また、看護・医療・栄養系は増設が多いものの、「文系人気」から志願者は18年並みで、既設の学部・学科は易化しそうだ。最後に、19年入試がどう動くのか予測してみよう。ポイントは3つある。

(1)「入試改革」を控え“超安全志向”に!?
 19年入試を受ける今年の受験生は、2年後に21年「入試改革」を控える。センター試験が廃止され、その代わりに記述式問題を含む「大学入学共通テスト」が導入され、その他の入試のあり方も、「思考力・判断力・表現力」や主体性の評価など、大きく変わる。そのため、「2浪」しない限り影響はないにも関わらず、現行の入試での確実な合格を目指し、18年入試以上の“超安全志向”となりそうだ。

(2)私立大の難化で既卒生が増加!?
 私立大難関〜中堅上位校の“異次元”の合格者絞り込みで、19年入試では既卒の受験生(浪人)が、18年と同じか、やや増えているものと見られる。前述の“超安全志向”を加速させる要因となり、併願増に結びつきそうだ。

(3)私立大で合格者絞り込みが続く
 好調な就職状況から「私立文系人気」は続くものと見られる。さらに、(1)(2)の要因から、「早く確実に合格を決めたい」意識が強く働き、まず推薦・AO入試の志願者が増えそうだ。しかし18年と同じく、この段階から合格者が絞り込まれ、不合格者が一般入試に再チャレンジし、志願者が膨れ上がり、さらに合格者が絞り込まれ、倍率アップで難化…というパターンが再現されるものと見られる。前述のように大都市圏の大規模私立大は、定員超過率の制限が厳しいまま固定され、東京23区内の大学は定員増や新増設が認められないからだ。

 以上から、19年入試では、私立大が推薦・AO入試も一般入試も「志願者増、合格者絞り込み」で難化が予想され、難関〜中堅上位校では厳しい入試が続くものと見られる。 学部系統別では、全体として経済・社会系を中心に文系が激戦化、「文高理低」傾向が続く見込み。一方、医・薬など“理系の資格系”はやや人気ダウンか。また、看護・医療・栄養系は増設が多いものの、「文系人気」から志願者は18年並みで、既設の学部・学科は易化しそうだ。
なっとく! いまひとつ この記事を違反報告する

ブックマークこの記事をはてなブックマークに追加この記事をYahoo!ブックマークに追加この記事をLivedoor Clipに追加この記事をFC2ブックマークに追加この記事をNifty Clipに追加この記事をnewsingに追加この記事をbuzzurlにブックマークこの記事をchoixにブックマークこの記事をizaにブックマーク この記事にツイートこの記事についてつぶやく ▲ページトップへ
この記事に返信する

51ページ中1ページ目を表示(合計:255件)  1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |  7 |  8 |  9 |   ...51 次の5件